特別価格:13,100 円(税抜)
気化熱を利用した冷却ベスト
500mlの水をベストに注入し最大15℃温度が下がります。
持続効果は最大3日間。ベストの内側はドライでサラサラ。
国際特許を取得した革新的な新技術で真夏のライディングを強力にバックアップします。
ジャペックスドットネット限定販売商品
ナイトアイ反射生地仕様のダークグレー色。定番のオールシーズンジャケット。
24,200 円(税抜)
ナイトアイ反射生地仕様のダークグレー色。夏は通気性抜群メッシュ素材。
18,500 円(税抜)
肩、肘、背中にパットを装備した、夏用メッシュジャケット。
16,000 円(税抜)

ヨーロッパにおける蛍光イエローアイテムとMACNA
 オランダにてライダーが蛍光色のベストを身に着け始めたのは90年代後半、通勤や通学にオートバイを使う、いわゆる“街乗りライダー”達が、ジョギング愛好家が着用する蛍光色のベストに目をつけ使いはじめたことが始まりといわれている。ただしジョギング用であるためにお世辞にもサイズや用途は合っているとは言い難いものだった。
 後の2000年、リアルライダー集団であるMACNAは、蛍光イエローとリフレクター(反射素材)を使ったバイク専用の安全ベストの発売を開始。街乗りライダーから、ツーリングを楽しむライダーにもその蛍光イエローの安全ベストが浸透していくと同時に、ヨーロッパ全土に広がりをみせ、2000年代中盤、ヨーロッパにおいてオートバイ乗りのスタンダードアイテムになっていった。
 ヨーロッパの交通法規における蛍光イエローのリフレクター(反射)ベストの着用義務はいまのところない。ただし、EUにおける工業製品の共通規格CEには“被視認性を高めるライディングウェア”の項目が存在し、2013年度の規格に合格した第一号がMACNA社の製品である。このことからわかるようにMACNAの開発はライダーの安全性を高める思想が根底にある。
 

蛍光イエローとリフレクター(反射素材)のポイント
 蛍光カラーは発色が鮮やかなため、非常に目立ちやすいという特性を持っている。遠くからの認識度も一般色と比べ格段に高い。言い換えれば、蛍光色のアイテムを身に着けることにより、他者から存在を認識される時間が一般色に比べ確実に短くなるということ。
 また、夕暮れ時の交通事故が起こりやすい時間帯において一般色に比べ格段に識別性が高いということは言うまでもない。また蛍光色の中でもイエロー(レモン)が、一番認識性が高いというデータもある。この特性により昼間の晴天時はもちろん、雨天時や霧の時など天候の悪いコンディションでMACNAのベストを身に着けることにより、ライダーの存在を確実にアピールすることができる。
 また、夜間では蛍光イエローが他者への認識を高めるのはもちろん、面積を大きくとられたリフレクター(反射素材)がライダーの存在をいち早く知らせることができる。上級モデルの“NIGHT‐EYE”は生地自体に反射素材をプリントし、夜間における抜群の被視認性を実現している。
 
 
   
 

 
 
バイク用蛍光ウエア・ベスト オートバイ用蛍光ウエア・ベスト バイク用反射ウエア・ベスト オートバイ用反射ウエア・ベスト バイク用リフレクターウエア・ベスト オートバイ用リフレクターウエア・ベスト バイク用安全ウエア・ベスト オートバイ用安全ウエア・ベスト蛍光 バイク用蛍光イエローウエア・ベスト オートバイ用蛍光イエローウエア・ベスト 反射 蛍光 安全 リフレクター 蛍光イエロー ベスト ウエア