JAPEX

[

NEWS / ニュース

]

自分のオートバイに合うエアクッションの選び方【エアホーク ワイルドアス】

UPDATE : 2016.06.22

こんにちは!JAPEXの三石です。

ツーリングシーズン真っ盛りですが、ここにきてエアホークやワイルドアスなどのエアクッションのお問い合わせが増えております。特に”適合”について。

現行車種ではある程度実車でフィッティングを行ったのですが、さすがにすべてはカバーできず。現行車以外となると…、すいません!全然フィッティングできておりません。

世の中に存在するすべてのオートバイでフィッティングを行うとなるといつまでたっても終わる気がしないのでエアクッションの選び方をお教えします。

説明を読むのが面倒な方はこちらの動画をご覧ください!(英語版 13秒あたりから)

いかがでしたか?なんとなくつかめたでしょうか?

さてそれでは詳しくご説明させていただきます。

その1:シートの横幅を測る
AIRHAWK1
シート高はカタログスペックとして必ず載っているものですが、横幅はどこメーカーも情報として掲載していません。
ネットで調べても絶対出てこないので(←経験済)実際にメジャーを使って測ってみましょう。
エアクッションはシートの横幅以内のサイズが基本となります。
少しくらいならはみ出しても問題ありませんが、ニーグリップをした時にはみ出したクッションを挟みこむようになり、はっきり言ってフィーリングはよろしくありません。

その2:座面の前後長を測りましょう。
AIRHAWK2
ここでポイントとなるのは”座面”です。シートって座らない部分ってありますよね。この”座らない部分”は除外します。
AIRHAWK3
この画像だとX印が付いている部分が座らない部分となります。

あとは横幅と、座面の前後長以内のエアクッションを選ぶだけとなります。
とっても簡単ですよね?ぜひ試してみてください!

それでも不安な場合は下記のリンクより
http://www.japex.net/contact/
「車種は〇〇ですがお勧めのエアクッションはどれですか?」とお気軽にお問い合わせください!

JAPEXのスタッフが一生懸命調べてお答えします!
次回はエアホークとワイルドアスを”エアクッション”のカテゴリーでひとまとめにした表をご紹介します。
これは便利ですぞ。

(文:ジャペックス 広報担当 三石)