JAPEX

[

NEWS / ニュース

]

【KNOX】破損?!ハンドロイドの手の甲のパーツはどうしてあるの?

UPDATE : 2015.12.19

こんにちは、ジャペックスのミズキです。

先日、立て続けにハンドロイドユーザーからこんなお問い合わせがあった。

「KNOXハンドロイドの手の甲のパーツが破損しました。交換できますか?」

これは大変だ。最高のプロテクションを誇るハンドロイドシリーズが簡単に壊れるものなのか。

ユーザーに破損写真を送ってもらい、よく見てみると・・
確かに壊れている。

さっそくイギリスKNOX社にこれは問題だ!と問い合わせてみたところ、すぐに返事が返ってきた。

「すぐに交換パーツを送るよ、何個ほしい?」
と、なんだかとても緩い回答だった。

ん?パーツ?商品の交換ではないのか?プロテクションが壊れたんだぞ!と引き下がらない私であったが、どうやら詳細はこういうことらしい。

こちらのパーツはAEROFOIL(エアロホイル)と言い、その機能は空気抵抗の軽減に役立てるためのもの。グローブに強い衝撃があった場合、エアロホイルは破損するようになっている。プロテクションとしての機能は全くありません。破損したら、エアロフホイルを交換してください。

エアロホイルを交換する時のDIY方法も一緒に添付されてきました。

エアロホイル取り付け
(ジャペックスが日訳しています)

なるほど、交換可能なパーツだったのか。
それならと、KNOX社から沢山エアロホイルを送ってもらうことに!

カラーは白と黒の2種類あります。
使用しているハンドロイド、またはハンドロイドPODのエアロホイルがもし破損した場合は、ぜひお問い合わせください。
交換はユーザー自身でやっていただくことになりますが、
パーツは無料でお送りいたします。

そして、もしよかったら破損画像も一緒に送っていただけると嬉しいです。
KNOX社の今後の開発のために、どしどしフィードバックしていきたいと思っています。

KNOXサイト

この記事で紹介しているハンドロイドはこちら

(文:ジャペックス 海外取引担当 ミズキ)