JAPEX

[

NEWS / ニュース

]

シートであってシートでない?旧車の”ケツ痛”対策にエアクッションはいかがでしょう?【エアホーク】

UPDATE : 2016.06.09

こんにちは。ジャペックスの三石です。

エアホークワイルドアスなどのエアクッションでお問い合わせ内容No.1が”適合”について。
ツーリングシーズンに入りお問い合わせ件数もグンと増えております。
現行車種の適合はある程度確認できているのですが、まだまだ足りていないのが現状です。

そんなある日旧車にお乗りのライダーさんよりお問い合わせのお電話が。

お客様「エアホークを使ってみたいけどCB750K0にはどれが合いますか?」

三石「実際に合わせたことがないのですが……。おそらくエアホークDSかクルーザーSなんかが良いかと」

お客様「そのほかにもたくさん持っているから撮影がてら一度合わせてみませんか?」

なんですと!?これは旧車で実際にフィッティングする願ってもないチャンス!
お住まいも会社から近かったのでお言葉に甘えてお伺いすることに。

お話を聞くと旧車乗りのライダーさん達も“ケツ痛”のお悩みがあることが判明。

私完全に勘違いしていました。
旧車のシートの形状って肉厚で幅も広く“ケツ痛”とは無縁なのかな、と思っていました。
が、実際には中身のスポンジがヘタる、さらにはスポンジの体積が痩せてしまい、一見肉厚に見えるシートもクッション性は低下。我慢して乗っておられる旧車ライダーさんが多い、とのこと。

ちなみにこれがCB750KシリーズやCB72の初期型のスポンジ通称“赤スポ”
赤スポ
おおよそ50年近く前のスポンジなのでクッション性はほとんどなくスポンジも痩せてくるそうです。なるほど!

いろいろとお話を聞いた後、撮影タイムのスタート!

まずはHONDA CB750Kシリーズ。(撮影は砂型のK0。 シートは全年式共通)
CB750K_CS_1
フラットで幅の広いシートなのでエアホーク2 クルーザーSがぴったり。長めの形状のおかげでシッティングポジションの前後移動もできます。

HONDA CB400F(398-408シート共通)
CB400F_CS_1
CB750Kと比べるとコンパクトなシートとなるCB400F。フラットな形状なのでこちらもエアホーク2 クルーザーSが良さそうです。

HONDA CB72(赤フレーム デュアルシート)
CB72_DUALSEAT_CS
前後に長さのあるフラットな形状なのでエアホーク2 クルーザーSがフィット。

HONDA CB72(赤フレーム Yシート)
CB72_YSEAT_DS
Yシート(←超貴重品!)はシングルシートに近い形状なのでエアホーク2 DSが良さそうです。

KAWASAKI W1(シングルキャブ)
W1_CS
フラットな形状なのでエアホーク2 クルーザーSが一番しっくりきます。

KAWASAKI KA(MACH500SS KA~H1A)
KA_CS
当日車両はありませんでしたが、当時モノのシートでフィッティング。エアホーク2 クルーザーSです。

KAWASAKI ZⅠ(ZⅡもシート共通)
Z2_CS
こちらも当日車両はありませんでしたが、当時モノのシートでフィッティング。こちらもエアホーク クルーザーSですね。

この年代のフラットでかつ横幅の広い国産車のシートにはエアホーク2のクルーザーSが良さそうです。エアホーク2 クルーザーSは前後に長さもあるためシッティングポジションの自由度があります。振動も吸収する効果もありますよ。

さらにお言葉に甘えてそのほかの車種もフィッティングさせていただきました。

Harley-Davidson XR1000(通称ピーナッツシート XL883スポーツスターも類似形状)
XR1000_DS
コンパクトなシートなのでエアホーク2 DSがジャストフィット。

Buell XR12R(9Rもシート共通)
BUELL_XB12R_DS
スーパースポーツのようなシート形状でエアホーク2 DSがぴったりです。

なかなかお目にかかれない貴重なモーターサイクルでフィッティングさせていただきました。
ケツ痛にお困りの旧車乗りの皆さんに参考になるのではないでしょうか?

今回はこのような機会をいただきありがとうございました!

(文:ジャペックス 広報担当 三石)