Vibram/ビブラム (ITALY)

ビブラム社は、登山家であるイタリア人、ビターレ・ブラマーニ(Vitale Bramani)によって1937年に創立。登山家である彼自身の経験から、登山における厳しい環境の中で、軽さ、耐久性、機能性、そして安全性の高いラバーソールの開発に従事してきました。現在、登山用ソール以外にも様々な分野に進出し年間3200万足が生産され、シーズンごとに開発されるデザインは50種に及び輸出先は世界120ヶ国、靴業界のトップブランドをはじめビブラムソールを求める企業は1000社を超えます。バイク用ソールも長年開発し続け、この業界でもトップブランドとしてその名を知られています。
2005年よりジャペックスはビブラム社と契約しモタードソールの交換を始めましたが、今回さらにエンデューロソール、モトクロスソール、トライアルソールもそのラインアップに加わりました。