fbpx

JAPEX

[

NEWS / ニュース

]

ライダーの尻痛、腰痛解消エアーシート「ワイルドアス」 世界同時販売開始

UPDATE : 2016.04.18

こんにちは、ジャペックスのミズキです。

2016年4月にヨーロッパ、アメリカ、そして日本でワイルドアスを同時発表、そして同時販売となりました!

ワイルドアス 尻痛解消クッション

ワイルドアス、一見するとエアホークそっくりですね。
それもそのはず、理由はこうだ↓

エアホークはもともとアメリカの医療メーカー「ロホ(ROHO)社」のオートバイ部門のメーカーであった。
そのロホ社がM&Aによってオーナーが変わり、
オートバイ部門はエアホークワイルドアスに別れた。

エアホークは従来のモデルを継承し全てを引き継いだ。

一方ワイルドアスはというと、今までのエアセルの中に、
ゲルを入れる画期的な構想を打ち立て、製造に成功した。
パテントももちろん取得し、
はれて今年4月ヨーロッパ、アメリカ、日本同時販売が実現した。

ワイルドアス エアとゲルのハイブリッド

もともとエアホークを取り扱う3カ国のインポーター(日本ではジャペックス)は開発前からワイルドアスをバックアップしました。
つまり、エアホーク・ワイルドアスの2社は敵対的な競争相手ではなく姉妹会社のようなもの。
なにしろロホ社の基本特許に基づいており、世界でこの2社しかこのエア構造を作れないのです。
ジャペックスは引き続きエアホークの取り扱いを続行しつつ、ワイルドアスの取り扱いを行います。

エアホークは素材がポリウレタン一つしかないものの、形状種類が豊富にあります。
一方のワイルドアスは形状種類が3つしかないものの、
ポリウレタン、注目のゲル&ポリウレタンのハイブリッド、そしてネオプレーン(高級素材)と素材にバライティに富んでいます。

是非チェックしてみてください!

ワイルドアスをさらに詳しく

(文:ジャペックス 海外取引担当 ミズキ)