fbpx 全天候型のライディングシューズ、ガエルネ「パンテーラ」誕生! | ジャペックス公式サイト
menu

全天候型のライディングシューズ、ガエルネ「パンテーラ」誕生!

先月が発売になったパンテーラ。ジャペックスとガエルネが共同開発した新しいこのライディングシューズに注ぎこまれたジャペックスの「パッション」とそれに応えたガエルネの日本のライダーへの「思い」。そのへんを探るべく製品開発チームにいくつかの質問を投げてみました!

Q. パンテーラ誕生のきっかけとなったことはなんですか?

オンでもオフでも使えて、そして季節を問わず手軽に履ける一足をという要望が、ずっと前から日本のユーザーからありました。特に雨天時や泥道でも安心して履きたいという声は沢山いただいていました。ガエルネのラインナップ見みると・・確かにそう言った全天候型のライディングシューズがありそうでなかったんです。

Q. 開発にあたり課題となった点は?

All Terrain(オールテレイン・全天候型)を目指す場合、四季があり、湿度の高い日本で、真夏と真冬で快適に使用するには防水だけでなく実は透湿、つまり空気を通すことが重要な課題でした。防水性を失わずに透湿性を上げる為には、各部分の素材選びからデザインまで、かなりの実験を繰り返しました。呼吸するマイクロファイバーなどの新素材も、開発の間に登場したり、技術の進歩も目の当たりにしながら進めてきました。最終的には、透湿性の高いGore-TEXフィルムを使用した上で、呼吸するマイクロファイバー素材を使用し、さらに通気性アップをはかるためにパンチングを施しました。

もう一つとても重要なポイントだったのが転倒時にきちんと足を守るシューズを作ることでした。そこで鍵となったのがソールの剛性でした。オフロードブーツぐらいの剛性がなければAll Terrainではなくなります。なのでオフロードに使うソールから開発はスタート。ところが、これをライディングシューズに使ってみると、すごく歩きづらくて笑。そして滑る滑る!ゴムの調合を何度も調整し、一番バランスの良いミックスに辿り着きました。剛性が高く、滑りにくく、歩きやすい、というのは実はすごいことなんだなと気付かされました。

Q. パンテーラという名前は?

PANTERAはイタリア語で「黒豹」。シックでクール。マットな黒の質感と美しいボディ。このイメージから名付けられました。実は命名段階では当シューズはソールも含め真っ黒になる予定でした。それがゴムの調合開発をしていたときにガエルネからツートーンカラーの提案がありました。サンプルが出来上がると好評につきすぐに採用されましたが、もう真っ黒ではないではないか。でもその時はもうみんなパンテーラって呼んでいました!

開発段階のパンテーラのデザイン画。この時ソールはまだ黒かった。

Q. 開発時で路線変更など、エピソードあれば教えて?

開発当初、かなりハイテクなデザインを意識していました。例えば最近の高機能でスタイリッシュなアウトドアシューズが用いている樹脂シートのホットメルトや、メッシュボンディング材を使用するなど。それらを上手く生かしたライディングシューズが存在していないため魅力を感じていました。ただ、進めてゆくうちに、特にガエルネチームとのやり取りを通して、徐々にその想像が間違っていることに気付かされ、方向を転換して行きました。実は前述のようなシューズは大量生産ラインで作られるための仕様と言う側面も持っていました。そうではなくGAERNEでしか出来ない、クラフトマンシップを根底に据えることが大切だと。もちろん最新機能は持っているが、ハイテクな機能表現をデザインの主要素とはしない方向を選びました。クラシカルでもハイテクでもない、PANTERA 独自の立ち位置を探すことに集中しました。

Q. みなさんにどんな風に履いてほしいですか

どこにでも連れて行って欲しいです。泥跳ねした姿もピカピカで履いても、履き慣れた姿もカッコイイはず!ライディングしてカフェで仕事なんてのにも。この靴はAll TerrainだけでなくAll Sceneも跨いで履ける。そして何よりも愛着を持って履き倒してほしいです。

何度も何度もガエルネと意見を交わしながら開発は続いた。気が付けば3年。そしてパンテーラはついに日本のライダーのもとへ!

CATEGORY

FOLLOW US @JAPEXOFFICIAL