fbpx
menu

[

NEWS / ニュース

]

ムレを防いで涼しいライディングを!JAPEXがおすすめするムレ解消ツーリングアイテム

UPDATE : 2020.09.10

人が身につけるもの全てに付いてくるムレ問題。特に暑い時期なんかはムレ方も凄いし、不快指数ハンパないですよね…。そこで今回はJAPEXがおすすめする、ムレとおさらばできるアイテムをご紹介します!

グローブ・ブーツ編

ノックス「オルサOR3」

オルサOR3はエンデューロ、モトクロスを想定して作られたグローブ改め、ハンドアーマー。本気のグローブってどれも革製だったり、プラスチックパーツがたくさん付いていたり、性能メインすぎて快適性などは考慮されていない事がほとんど。しかしオルサOR3は大半が布製で耐久性が必要な部分にのみレザーを使っているため、操作性、通気性、快適性が抜群なんです。

手首の締め付け部分はダイヤル式ワイヤーシステムのBOAを採用しているため、着脱がスムーズでかなり便利!
布部分はもちろん、レザー部分もパンチングレザーなので、走っていれば常に風が通気してムレを防いでくれます。オフ車オーナーはもちろん、操作性と通気性が両方欲しいライダーにおすすめです。

ノックス「ハンブリー」のブラック/デニム

「ハンブリー」といえばオールレザーのブラックが定番ですが、この「ブラック/デニム」カラーは、レザーとデニム素材のハイブリッド。先ほど紹介した「オルサOR3」と比べるとレザーのほうが多いですが、デニム部分が適度に風を通してくれるため、春夏秋の3シーズンで快適に使うことができます。手のひら側にはKNOXのSPSシステムを搭載、グリップに触れる部分は滑りにくい素材のレザーに変わっていたり、見た目と機能を両立させた一面も持っています。グローブもおしゃれにしたいけど、保護性能もしっかり欲しいという方にもおすすめです。

ガエルネ「Gストーン」

防水透湿素材のゴアテックスを採用したブーツなので、濡れだけじゃなくムレも防いでくれます。実際ゴアテックスってどれくらい効くのか、使ってみるまで疑問でしたが、面白いのが真夏に丸一日履いてもほとんどムレないので、ムレるという概念を忘れてしまうほど。

ガエルネ「ボヤージャーゴアテックス」

バイク用スニーカーのボヤージャーもゴアテックスバージョンがあります。グレーとブラックはゴアテックス仕様となっており、防水透湿性はバッチリ。防水としてもしっかり使えるんですが、そもそもがブーツに比べて短いハイカットスニーカーなので、靴が染みなくてもパンツを伝って上から水が入ってきてしまうことも。そういう意味では完全防水ではありませんが、ゴアテックス非搭載モデルと比べると長時間履いたときの違いが歴然です。

ヘルメット編

エアフラップス

ムレと言って切り離せないのが、ヘルメットにつけてゴーグルのムレを解消してくれるエアフラップス。ヘルメットにゴーグルを付けたままの状態でも顔とゴーグルの間に隙間を作ってくれるので、ゴーグル内部の曇りやムレを防いでくれます。閉めれば普通にゴーグルをしているのと同じ、開けると隙間ができるのをワンタッチで調整できるのでかなり便利。元々モトクロスやエンデューロなどの競技から生まれたシステムですが、特にムレが気になる夏などは一般公道でも十分役立つアイテム。ゴーグルタイプのヘルメットを被っている方にぜひ一度使って欲しいアイテムです。

ジャケット・パンツ編

ノックス「アーバンプロ」

アーバンプロは一見普通のジャケットですが、実は肘、肩、背中、別売りで胸部にプロテクターが搭載されているアーマージャケット。それだけ聞くと暑そうですが実はこれ、切り裂きに強い特殊なメッシュ素材でできているので、しっかり守れて通気性もバッチリ!

普通のプロテクター付きバイク用ジャケットよりも分厚くなく、シャツ感覚で着れてしまうので、上から更に一枚羽織るなど重ね着もできます。夏はこれだけでも快適、寒い時期は重ね着することでオールシーズン使えるハイテクなアーマージャケット。カジュアルな服装でバイクに乗りたいけど、プロテクターもしっかり欲しい方にもおすすめです。

PMJ「デウス」&「ニューライダー」

実はPMJの今までのモデルと2020年の新モデルは、中身に違いがあります。防弾チョッキなどにも使われる強度素材「トワロン」の生地がデニムの内側に入っているか、デニム生地と一緒に編み込まれているか。一緒に編み込まれているもの、つまり重なっている生地の枚数が1枚(1レイヤー)になるだけで通気性も全然違います。

2020年現在1レイヤーとなっているのはニューライダーとデウスの2種類。PMJの様々なモデルを履いてきましたが、暑い時期の場合、従来のPMJは内部のムレが多少気になります。しかし1レイヤーモデルの場合はそのムレが皆無。引き裂きに強い特殊素材なので、いざというときはしっかり守ってくれるのに履いている感覚はごく一般的なデニムと変わらないのが凄いところ。足は、いざという時、怪我しやすい箇所なのでしっかり守っておきたいところ。PMJはイタリア産というだけあっておしゃれに着飾りながら、保護性能も両立させている現代的なライディングデニム。バイクジャンルを限定せずライダー全般におすすめできるデニムです!

まとめ

ムレは一度気になってしまうと、とにかく不快で、せっかくのライディングを十分に楽しめなくなってしまいます。ムレが一切気にならなくなったときの快適性は、バイクライフをより楽しくさせてくれるんです。個人的に一番驚いたのはゴアテックス搭載モデルのムレ方の違い。今までブーツ内部が暑いのは仕方ないと思ってましたが、ゴアテックスなだけで足の内部が暑く感じることが無くなりました。現代の様々な快適アイテムを駆使して、思う存分バイクを楽しんでください!