fbpx
menu

[

NEWS / ニュース

]

ヒザ上までバッチリ!ガエルネ「ロングソックス」はブーツユーザー必見のオフロード用ソックスだった

UPDATE : 2020.10.20

オフロードブーツを履く時、皆さんはどんなソックスを履いてますか?特にヒザ下まであるロングブーツはソックスの長さが足りず、ウェアかパンツをブーツインして履くしか無いなんてことも。今回はそんな悩みを解決する専用品、ガエルネのロングソックスをご紹介します!

オフロードブーツ専用ソックス

こちらがガエルネから発売されているロングソックス。一見普通のスポーツソックスに見えますが、しっかりオフロードブーツで使えるように編み方までこだわって作られたソックスなんです。

誰が履いてもヒザ上まですっぽり覆える長さに設計されています。オフロードブーツを履く時専用に設計されているため、長さだけでなく適度に締め付けてふくらはぎをサポートしてくれたり、クッション性をもたせることでブーツをより足と馴染みやすくしてくれるという機能も。

長さだけでなく機能もしっかり!

実際に履いてみるとこんな感じ。身長170cm平均体型の僕が履いてヒザ上まですっぽり覆われた状態です。参考までに履いた状態で長さを測ってみると約52cmほど。引っ張ればまだ伸びそうです。この長さならブーツより下になってしまうことはまず無いし、ニーガードやニーブレースが直接肌に当たることもなくなり、装着もより簡単にしてくれます。

専用品だからこその機能もしっかり

ただ膝上まで覆えるだけなら正直このソックスである必要はありません。しかし、専用品だからこそ長さ以外にもメリットがあるんです。ソックスの布自体にある程度クッション性があるのでブーツと足がより馴染みやすくなった感覚があります。部位によって違いますが一部ソックスの内装が分厚くなっているので、足が一回り太くなってブーツとの密着度が増します(ブーツのサイズには大きく影響しません)。

細部を見てみると場所によって編み方が変わっていて、場所によって適度に締め付けてくるのでスポーツライディングには最適。ソックスなのでサポーターほどの効力はありませんが、普段より踏ん張りやすくなりました

オフロード走行において常に動かし続けている足首部分は、足首が動きやすいように編み方が変わっています。市販の長いだけのソックスにはないような、ブーツメーカーが作っているからこその機能がしっかり詰め込まれたソックスです。オフロードブーツを頻繁に履く方には是非おすすめしたいアイテム。モトクロスなどの競技だけでなく林道ツーリングやサンデーモトクロスなどでも十分活躍してくれるアイテムです!