fbpx
menu

[

NEWS / ニュース

]

最初から渋み満点!エイジオブグローリー「ロッカー」はスタイルも着心地も良いライダースジャケット

UPDATE : 2021.06.04

バイクと言えば革ジャン!とイメージする人も多いですが、実際バイクに乗るときに革ジャンは理にかなっているアイテム。

肌を守ってくれて防風もでき、スタイルも良いというとやはり革ジャンが一番!
しかしバイクで使える革ジャンってたくさん種類があって値段も結構高め。

今回紹介するエイジオブグローリーのロッカーはしっかりバイクで使えて最初から玄人感を醸し出せるおしゃれ革ジャンです!

10年選手並みの風合い

新品の状態からビンテージ感漂うロッカー。しれっともう10年くらい着てますけど、みたいな顔していても誰もが納得する迫力があります。ダブルタイプの革ジャンですが、名前通りロッカースタイルのダブルとなっています。

肩と肘にはプロテクターが入っています。
取り外すこともできますが、そもそもロッカーは腕周りが少し大きめに作られていて、フォルムもそれに合わさっているのでプロテクターが入っているジャケット特有のゴツゴツ感が極端に少ないんです。入っていても抜いてもフォルムは大きく変わりません

裏地がサテン生地になっていて高級感抜群!左側はファスナー付きの内ポケットも付いています。

右側にも内ポケットを搭載。こちらはボタン留めとなっています。

フォスナー付きポケットが左右と胸についていて、左腕にも小さいポケットが付いていますカード類や小銭など収納できるサイズなのでツーリングで重宝するはず。ファスナーがデザインの一部として機能しているので使い勝手も良く、デザインとしても高ポイントです!

職人によるビンテージ加工

ロッカーは縫製などすべての作業が終わって完成する前に職人が手作業でワックスを塗り込んでから仕上げています。なので同じロッカーでも一つ一つ仕上がりが違うビンテージ加工なんです。

細かく見れば見るほど色落ちの感じや手触りがリアル仕上げていくのに時間がかかる革ジャンが、新品からこの風合いというのはなんか得した気分になります笑。

新品から着心地も良い

見た目の雰囲気から固くてゴツそうに見えますが、実際着てみるとすごくしなやかなレザーで革ジャン特有の固さみたいなのは全然ありません

ワックス仕上げが効いていて最初からかなり馴染みやすくなっています。ここから使っていくと更に体に馴染んでいきます。

前傾のキツイポジションのバイクに乗ってもどこにも負荷がかかりません。バイク用の革ジャンなのでライディングポジションにもしっかり対応するように作られています。

アップハンドルのポジションでもセパハンのポジションでも同じようにかっこよく着れるのが凄いところ。革ジャンは一般的には伸縮性はありませんが、ロッカーはサイドを蛇腹状にしているため多少の伸び縮みができます

レザー自体も柔らかくしなやかで各部に伸縮性もあるため、新品から着心地がいいんです。

秋冬はこれ一枚で完結

ロッカーを着てしばらく走ってみましたがさすがは革ジャン、防風性は完璧です。
レザーと裏地もあって結構分厚いので一番活躍するのは秋冬シーズン。

ロッカー1枚着ていればその下はネルシャツなんかでも真冬ライディングできるくらい暖かく着れます

バイクに乗っていて疲れにくい設計なのでロングツーリングなどにも向いていると思います。

使えば使うほどさらにワックスが馴染んで味わいが増していくので育てる楽しさもあるロッカー。
いざというときのために、革ジャンはライダーなら1着は持っておいたほうがいいアイテムなのでビンテージ感満載のロッカーを是非着てみてください!