fbpx
menu

[

NEWS / ニュース

]

ガエルネ「FUGA」経年日記

UPDATE : 2021.07.09

実際にガエルネを長年ご愛用くださっているユーザーと~る様よりお写真とコメントをお寄せ頂いたのでみなさんにご紹介します。以下はと~る様のお言葉をそのままに掲載させて頂きます。

11年間ほぼ毎日の通勤とツーリングに使用。
メンテは汚れ落としとウォータープルーフワックス(KIWI)を2~3か月に一度。
左は妻用のグリーン、右が新品のブラック。

左足の屈曲部分の革の表面がひび割れしている。
それ以外の部分は皺は出来ていてもひび割れは無し。
チェンジパッドの表面は擦れていて、雨に濡れると染み込むけど貫通はしていない。
メンテの時にはちょっと多めにワックスを擦り込んでいる。

先端アイレットの先に、一番大きくいつ出来たか記憶にない切り傷、広がっていく気配は無し。
汚れ、擦れ跡も多数有るけどワックス掛けるときに目立たなくなる

足首周りの消耗具合。
購入当初は一番弱い部分かな?とも思っていたけど、11年経ってこの程度はすごく丈夫だなと思う。

アウトソールはこの写真のちょうど1年前に交換済み。
交換前のソールは残念ながら写真に残していなかったけど、母指球部分や踵部分のブロックがほぼ無くなりかけていた。
アッパーとミドルソールの密着が浮いてきているけど、ここの補修は出来るんだろうか?(ジャペックスからの回答:こちらは取り換え修理はできませんがこれは自然な状態です。まだまだお履き頂けます!)

新しいブラックのFUGAを足に慣らすために、古い方はしばらくお休み。
今はブラックを履いて数か月、少しづつ足に馴染んできた状態。
年間300日近く11年間も通勤にツーリングにと履き続けていた物のしっかりとした安心感が、新品と遜色無いなと思えるのに素直に凄いと感じた。
いつの間にか付いている切り傷、擦り傷も多数あるけど、化繊や樹脂ならほつれたり割れたりしてるんだろうな。
足首周りも擦れて消耗はしてるけど、穴が開いたりほつれたりする程では無し。
一番の消耗はアッパーとミッドソールの隙間拡大。新しいと密着してるけどそこが剥がれてるような感じ。
ちなみにアウトソールは昨年貼り替えてて、交換前のソールはブロックがほぼ無くなりかけている部分が出てきたくらい。

数百キロのツーリングでも足への負担が全くないってところで3年前の群馬~新潟へ山岳ツーリングへ。この時は日帰り800キロ弱走ってました。

以上

ガエルネFUGAのご紹介でした。
修理やお手入れをしながら良いものを大切に永く履いて、色の変化や革のエイジングを感じながら
目を閉じれば思い出の蘇るモノとの暮らしを楽しんでみませんか?

と~る様貴重なレビューをお寄せ頂き、ありがとうございました。

と~る様のSNSはコチラ→ Twitter/インスタ