fbpx
menu

[

NEWS / ニュース

]

ブーツを育てるという考え方「ガエルネNo.145」

UPDATE : 2018.03.20

ahead 3月号でガエルネのNo.145とフーガをご紹介いただきました

“車やバイクに乗る意義を見出したい人の為のCar&Motorcycle Magazine”です

「ブーツを育てるという考え方」

ひとつのものを永く愛し、お手入れし、思いでを刻んでいく

訪れた場所や、一緒にいた人との思いで、季節や時間を超えて…
そんな一品を手に入れてみてははいかがですか?

今回の特集では、ブーツを育てるという素敵な提案とともに、
ガエルネの創業者であるガゾーラ氏のブーツへの思い入れとこだわりもご紹介頂いています

作り手の思い、履き手の思い、両方の思いがあるからこそ
素敵なブーツが育つんですね

履けば履くほど自分だけの一足になるということが実感できる靴、
それがNo.145、フーガの魅力です

ブーツのしわや傷、色の変化を
自分の歴史として楽しむことができる、これぞ男のロマンですね~!!✨

 

こちらで記事がご覧いただけます!→aheadオンライン版

※No.145、フーガはガエルネとジャペックスのコラボモデルです