fbpx

JAPEX

[

NEWS / ニュース

]

鈴鹿8耐レーサーがおすすめする1分でわかる!GP1EVO

UPDATE : 2019.11.18

鈴鹿8耐参戦開始時、実は別メーカーのブーツを使用していたという8耐レーサーの本田恵一さん。
なな。。なんですって?!


↑今年の本田さん。カッコヨ。

そんな本田さんはガエルネの評判を聞き、GP1へ変更。以後2013年からGP1で参戦していました。

GP1へスイッチして以降、「自分にはこれ以外ない!!」と満足して履いていたとのこと。
そして2019年、GP1EVOが発売になったとき本田さんは実は「これ以上EVO進化ってどこが?出来るの??」と思ってたんですって。
ガエルネ信用されてないじゃん(笑)
でも実際にGP1EVOを履いて参戦してみると大きな違いを感じたそうです。

超進化①フィット感!

「履いてみて直ぐに感じました。足首からふくらはぎにかけてのフィット感がかなり向上しています。」
脛やふくらはぎに当たる部分もクッション性がアップしています。

BOAクロージャーシステムの搭載によってより繊細な調整ができるだけでなく、グローブをつけたままでも
締めたり緩めたりが簡単にできます。

 

超進化②操作性が良い!

「バイクに乗る、ペダル操作、ステップ踏み変えなど動きやさが向上していることが直ぐに分かります。
8耐だとライダー三人で走るので必ずしも自分の好みのペダル、ステップ位置にはできないのです。
この操作性の向上はおおきなメリットでした。」

 


↑足首部シャーリング部分が旧モデルより面積が大きくなって、ふかふかしている。
よりしなやかな足首の動きが期待できます。


↑夜も素敵~!

超進化③軽い。

気がする(笑)

「フィット感がよくて、操作性が向上しているので、実測は10グラムぐらいしか変わっていないのですが、
履いた感じが軽い。8耐だとルマン式スタートで走る時があるのでここでも軽くて履き心地のよいGP1EVOが威力を発揮!」

「確かにEVO(進化)してる。」

そう確信した本田さんは今日もGP1EVOを履いて来年の8耐に向けてトレーニング中だそうです。

ルマン式・・・走るって・・おもしろいですね

以上
GP1EVOのご紹介でした。


本田さんとチームの仲間たち
どれが本田さんかは、もうおわかりですね?(笑)

<本田恵一さんプロフィール>
本田技研の従業員チーム Honda EG Racing 所属
2011年より鈴鹿8耐に参戦中 2013年からGP1を使用開始
2019年 鈴鹿8耐 38位195周 完走

2020年は本田さんの走りに注目しましょう!