fbpx
menu

[

NEWS / ニュース

]

アドベンチャーブーツの最高峰!ゴアテックスの恩恵を受けるハイテク防水ブーツ「ガエルネ Gミッドランド」

UPDATE : 2020.02.25

アフリカツインやGSに乗って週末はアドベンチャーライディングを楽しむ!なんてライダーなら一度は憧れるバイクライフ。そんなアドベンチャーライフを支えてくれるのはバイクはもちろん、グローブやウェアもありますがブーツももちろん重要。今回はアドベンチャーブーツの最高峰、Gミッドランドをご紹介します!

必要要素が詰め込まれたブーツ

こちらがGミッドランドゴアテックス。モトクロスブーツより短いふくらはぎまでのハーフロングブーツになります。着脱は2つのバックルとマジックテープ。

くるぶしかかとつま先など万が一の時の衝撃が加わる部分にはプロテクターが入ってます。林道などで飛んできた小石や倒木などで怪我するすね部分にもプロテクターを内蔵

ゴアテックスの恩恵

そして極めつけはゴアテックスを搭載しているポイント。ゴアテックスを搭載したバイク用品を使ったことがない方からすると「本当に違うの?」と思うかもしれませんが、実はこれが結構大きな違いなんです。

ゴアテックスは防水透湿素材外からの水は通しませんが、内側の蒸れなどはしっかり外に出してくれるので、特に長時間履きっぱなしのアドベンチャーライドでは快適性がまるで違います。

特に冬などはレザーブーツでも地面からの冷気でブーツが冷えて結果足先まで冷えてしまうパターンがありますが、これがゴアテックス搭載の場合格段に冷えにくいんです。もちろんゴアテックス自体が発熱しているわけではないので、あくまで体が発熱した熱をいかに逃さないかが重要になってきます。冬は暖かく、夏は蒸れずに快適、というのが一つのブーツでできてしまうのがゴアテックスの恩恵です。

アドベンチャーライドには欠かせない

極端に寒いところや先が読めない林道などを走るアドベンチャーライドではライダーの足元は後々大きく違いが響いてきます。寒さや暑さなどの快適性はもちろん、動かしたいときにだけ適度に動かしやすい履き心地もGミッドランドの頼もしいポイント。

ソールも重要で、ミッドランドのソールは内側がフラットソール、外側がブロック、というガエルネオリジナルのソールを使用しています。これによりモトクロスブーツでは対応できないような様々な状況でグリップしてくれるんです。

見た目的にも主張しすぎず、アフリカツインやR1200GSなど大排気量アドベンチャーバイクにもピッタリ!ガエルネにはミッドランド意外にもアドベンチャーブーツがありますが、それぞれを比較したインプレ記事がこちら。

関連記事:【検証】アドベンチャーに最適なブーツはどれ?Gミッドランドはオフをライトに楽しめるブーツ!

足元をしっかり支えてアドベンチャーライドをより充実させてくれるミッドランド。大排気量アドベンチャーバイクではなく、250などの小排気量オフ車でアドベンチャー的な楽しみ方をする場合もこれを履いておけば間違いないと言えるでしょう。ライディングブーツ慣れしていない方でもミッドランドはかなり柔らかい部類なので最初から違和感なく履けるブーツだと思います。

充実した装備で豊かなアドベンチャーライフを楽しんでください!