fbpx

JAPEX

[

NEWS / ニュース

]

女性ライダー目線!初心者の私がガエルネED-PROを選んだ理由

UPDATE : 2020.05.22

自分に合ったオフブーツってどれなんだろう?
オフロードを走る際はプロテクターやオフブーツなど、体を怪我から守ってくれるアイテムの着用は必須です。
でも・・・初めて購入する時ってどう選んだらいいか、わからないですよね。
今回は初心者・女性目線でED-PROを選んだ理由と使ってみた感想を書きたいと思います!
 
こんにちは!JAPEXアンバサダーのあおです。
愛車のSEROWと一緒に林道ツーリングへ行ってみたくて、オフブーツをずっと探していました。
人生初のオフブーツに選んだのはガエルネのED-PRO!
今回は、何故ED-PROを選んだのか?実際に使ってみてどうだったのか?を初心者・女性目線でインプレしたいと思います。

 

ED-PROを選んだ理由

・友達のオススメだったから

 

実際に使っている方の評価を私は一番信頼しているので(笑)、オフのお友達に聞いてまわったところガエルネの製品はみんな口を揃えて高評価でした。
ガエルネの中にもオフブーツの種類は沢山あります。競技に適したもの、子供や女性に適したもの、林道に適したもの。足のサイズのこともあり候補に上がったのはED-PRO、サイファーJ、SG-Jあたりでした。どれが自分に一番合っているかは実際に履いてみて決めようと思いました。

・試着した時にピンときたから

完全に感覚なのですが、候補のオフブーツを試着する中でED-PROが一番ピンときました。
足をしっかりとプロテクトしてくれるのに、それでいて革が固すぎず、試着の段階で足首を動かしやすかったんです。林道メインで使うので用途に一番合っているというのも決め手でした。
履き心地でいうとブラウンの方が皮が柔らかく、足首も曲げやすかったのですが、オフジャージなどにも合わせやすいブラックにしてみました。

 

ED-PROを着用して実際に走ってみて

・足が全く痛くならない

新品のブーツって靴擦れや変に押されたりなどして、どこかしら痛くなりそうなものですがED-PROは全く痛くなりませんでした。
足が幅広な方なのですが、それでも足の指の付け根の出っ張った部分も全く気になりなりません。

・歩きやすくしっかりと地面を捉えてくれる

ドロドロの沼地に大きな石がゴツゴツしているガレ場、雪の上や大きな水溜りなどいろんな路面を走ってみました。足をついて通る場面でも底が滑らず、しっかりと地面を捉えてくれるので踏ん張ることができました。
林道に何をしに行ったかというと実は山菜を採りに行ってました(笑)
ED-PROを履いたまま急斜面を登り降りしたのですが、すごく歩きやすい!
良くみたら底面はビブラムソールでした。ビブラムソールは、イタリアのビブラム(Vibram)社の製造しているソールで登山靴などでお馴染みです。それは山登りしやすいし地面をしっかりと捉えてくれるに決まっていますよね。

・バイクに挟まっても無傷

転倒時にバイクと大きな石の間に足を挟んで脛を打ち付けてしまったのですが、アザだけで済みました。
ブーツを履いていなかったら骨にヒビでも入っていたか、最悪折れていたかもしれません;
怪我をしては元も子もないですし、色んな道を走れるように挑戦するには身を守ってくれるアイテムというのはかなり重要だなと感じます。本当にこのブーツを履いていて良かったなぁ~と思いました。

・最初は固さが少し気になる

初めて使ったときは、まだ革が硬くてシフトペダルやリアブレーキの細かな操作が少し難しかったです。
2・3回と使っていくうちに慣れてきたし、革も馴染んで操作しやすくなってきたので、使い込んでいけばさらに履きやすくなるんだろうなぁと感じています。

 

まとめ

ED-PROはオフ(林道)をメインで走る!という方にはオススメです。路面が荒い場所でも安心して走ることができます。
サイズも23.5cmからあるので女性でも候補に入れやすいと思います。オフブーツを履くときは厚手の靴下を中に履きますので、大体いつも履いているスニーカーのプラス1~2cm大きなサイズを選ぶとちょうど良いです。
私は普段のスニーカーは23.5cm、ED-PROは24.5cmがちょうど良かったです!
サイズは実際にバイク用品店などで試着するのが一番です。近くに取扱店が無いよと言う方は、JAPEXのHPにG-FITというピッタリのサイズを計測してくれるシステムがあるので使うと良いと思います。

 

逆にED-PROをオススメしないのはオンロードメインでオフはたまにという方。ED-PROの重さや大きさが気になるかもしれません。観光など長く歩く場面が多い方はG-ADVENTUREやSG-Jなど軽量のモデルの方が使いやすい気がします。
自分がどんな路面をよく走るのか?を想像して選ぶとピッタリのブーツが見つかると思います♪
このブーツにして良かった~!!と言えるほど、ED-PROはすごくお気に入りのブーツです♪
革の製品は使い込んでいくうちに自分色に染まっていくものだと思うので、これからたくさん使っていきたいなと思っています。
【ライター・あお】
JAPEXアンバサダー。オンオフ問わず海外や雪の上など、どこでも走っちゃうアクティブ系ライダー
YouTube「あおたび!」・ライター・ラジオ出演などバイク関係のメディアでマルチに活動中。