fbpx

JAPEX

[

NEWS / ニュース

]

【柔軟】ガエルネ ファストバックってどんなブーツ?モトクロスライダーが徹底インプレッション!

UPDATE : 2019.02.21

本日発売となったファストバック。
今回はどんなブーツなのか、履き心地、得意分野など、プロモトクロスライダーがインプレッション!

ハイエンドな使い心地やエンデューロ的使い方など、幅広く使ってみました!

ラリーブーツの最上級


エンデューロやラリー向けに開発されたファストバック。

モトクロスなどは短時間ですが、ラリーとなると長時間履きっぱなしのため、プロテクションと履き心地をバランスしたモデルです。

ポイントはこのアンクルフレーム
横ひねりを防止し、足首の動きを上下方向のみに支える役目をしています。

フレームを大きくし、更に強く支えているモデルもありますが、ファストバックには動きやすさも重要

敢えてこの小ささにすることで降りたときでも歩きやすく、長時間履いても疲れない履き心地を追求しています。

プロテクションよりも動きやすさ重視のモデルなんです!

レザー部分が多いのもファストバックの特徴。
ブーツ全体の重さも変わってくるため、ファストバックは他のモトクロスモデルに比べて軽めです。

動くところは動きやすくしなやかに、固定するところはフレームやプロテクションでカバーされています。

内装は薄めですが、おかげで締めつけ感が少なく履き口も広め。

サイズ感は他のガエルネモトクロスモデル同様となっています。

操作性抜群


まずはモトクロスコースでのインプレッション。
今回インプレを担当した川口ライダーは普段SG-12を使っていますが、ファストバックの操作性に感動

履き始めてすぐに足に馴染む感覚があるとか。
コーナーなどステップの踏み変えでもシビアに感覚をつかめるため、バイクを操りやすくサポートしてくれます。

モトクロスコースのジャンプなど、着地の衝撃が強いシュチュエーションでは少し頼りないですが、この動きやすさには変えられません。

モトクロスで使うならライトユーザーや女性の方にオススメ。
しなやかさと必要最低限のプロテクションなので、練習やジャンプが少ないコースなどでモトクロスモデル以上に活躍してくれます。

得意分野:エンデューロ


次はファストバックの得意分野、エンデューロでのインプレッション!
長い時間同じ姿勢だったり、時には激しく動くギャップの激しいジャンルですが、そういうときこそファストバックの良さが光ります。

全体的に締め付けが少ない作りなので履き疲れしにくく、長時間でも履き心地は抜群!

特に足首周りの締め付けが他のモトクロスモデルと比べて少なく、足首周りが軽く感じるほど。

つま先や動いて欲しくない部分にはプロテクション入りなので、ラリーやエンデューロでも本気のプロテクションを求める方にオススメです。

まとめ

エンデューロ、ラリーブーツの頂点的立ち位置のファストバック。
操作性、しなやかさを持ちながら、プロテクション性もバランスさせたモデルです。

モトクロスなど激しい動きや衝撃が強い乗り方の場合は不向きですが、サンデーライダーなどライトなモトクロスにはピッタリ。

エンデューロやラリーは一番の得意分野なので、柔らかさとは着心地、操作性がわかりやすく出てきます。
実は意外にハマる人が多いエンデューロ・ラリーブーツの最上位ブーツでした!

ライダー:川口尚希


19年4月から国際A級として活躍するプロモトクロスライダー。
以前モトクロスで靭帯を損傷し、ガエルネを使い始めてから履き心地とプロテクションの高さに驚き、それ以来ガエルネを使い続けている。

(ライター:佐藤 快/Moto Be 20代にバイクのライフスタイルを提案するWEBマガジン